悠々亭 裏日記 2

投資家にとって最大の問題・敵は自分自身である。

【2018年11月第2週】現在のポジション

【グロースA】

3677 システム情報

4816 東映アニメーション

 

【優待・需給】

2226 湖池屋

2705 大戸屋HD

3447 信和

マックスバリュ×5

 

【売り】

持ち越しなし。

 

【米国株】

ADBE

BILI

 

 

 

 

【3677】システム情報 本決算

 

kabutan.jp

 

 ソフトウェア開発はとにかく需給が逼迫していますから、

・赤字プロジェクトを出さないこと。(組織のプロジェクト管理能力に依存)

・優秀な人材を確保できること。

この2点さえ押さえておけば、ほぼ確実に業績は伸びます。

※逆にこの2つの前提条件のうちどちらかが崩れたら、悪化します。

 

 

f:id:yuyusk:20181110012943p:plain

 

 

前者はCMMIレベル5でお墨付きですから、

私がもしIRに電話で色々聞くとしたら後者になりますが、

そこについては決算短信でしっかり言及してくれてますね。

 

 

f:id:yuyusk:20181110011442p:plain

 

 

今回の決算短信で個人的に良いなと思ったのは3点。

 

・ソフトウェア人材不足を課題として認識、それをクリアできている点。

・株主等、ステークホルダーへの感謝のコメントが盛り込まれている点。

・東証一部指定替えへの明確な意思表示。

 

 

 

中計出なかったのはちょっと残念ですが、一部指定替えの時かもしれませんね。

 

今年度中にはおそらく東証一部に行くと思います。

引き続き、2019年度も頑張ってほしいと思います。