悠々亭 裏日記 2

投資家にとって最大の問題・敵は自分自身である。

【3793】ドリコムの四季報予想について(感想)

 

 

 

 

 

f:id:yuyusk:20180601003606p:plain

 

最高の四季報予想 VS 最悪のテクニカル

 

おそらくこういうケースではテクニカルに軍配が上がると思っているのですが、

それでもレンジ上限の1300円くらいまでは軽く戻しそうな気もしますね。

短期ならワンチャンあるとおもいますが、中長期は分かりません。

 

四季報が「おたく29億行けるやろ、ちな来期は62億な、よろしくな。」

・・・というのは半ば脅迫に見えなくもない訳ですが(笑) 何かあるんでしょうか。

 

そもそも売上が150億⇒170億で、経常利益が29億⇒62億ということは、

売上20億増やして、利益が33億円増えるという計算です。

普通はありえないと思うのですがどんなマジックなんでしょう。

 

「経費を抑えたお陰で、売上より利益の伸びが大きかった」みたいなケースは

たまに見ることはあるんですが、ここまでのケースは見たことがありません。

 

 

 

 

 

 

18年、19年に先行投資して、20年に一気に回収するというスキームなんですかね。

でないとこの利益の伸びは説明がつかない気がします・・・(´・ω・`)