悠々亭 裏日記 2

投資家にとって最大の問題・敵は自分自身である。

ビットコインを盗まれた話。

f:id:yuyusk:20171209002041j:plain

 

ビットコインがものすっごい上がってますね。

 

5月にビットコインの口座をbitflyerとコインチェックで開きました。

私はその時にビットコインを50万円分買ってました。

今の値段だと大体400万円くらいですか。

ボロ儲けですね。爆益ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・まぁ、持ってないんですけどね。

 

 

 

 

 

盗まれたので(ノ∀`)

 

 

 

 

 

初めてビットコインを買ったのは・・・

 5月に買った当時のビットコイン価格は20万円台の後半くらいでした。

 

bitflyerでビットコインを50万円分買った後、

コインチェックに追加で30万円を入金しておきました。

いつでも買い増しできるように。

 

しかしこのコインチェックの方の管理が甘かった・・・。

 

 

 

2か月後・・・

7月頃に、ビットコインが下がったタイミングで、

買い増しをしようとコインチェックにログインしようとしました。

ところがですね、ログインできない

パスワードを何度入力してもログインできない

 

メールで問い合わせてパスワードを初期化してもらい、ログインしたところ・・・

 

 

 

何者かにより、コインチェックの30万円が全額ビットコインに変えられて、

全く知らない宛先に送金されていました。はい、やられました。

 

 

 

それでも、bitflyerに残っていた分のビットコインは無事でした。

そのまま残しておけば今頃取り返せていたんでしょうけどね。

 

 

 

 不正アクセスの怖いところ

 不正アクセスの被害で一番怖いところは

「自分が知らない誰かに狙われている」

という得体の知れない恐怖に追い込まれる点。

金銭的な被害以上にその方が辛かったですね。

 

とにかく資金を安全なところに避難したい。

いつまた盗まれるか分からない。

・・・この心理は、暴落時の狼狽売りに似ているかもしれません。

 

なので急に怖くなり、bitflyerに預けていたビットコインも現金に戻し、

この5か月間、ビットコインは全く触っておりませんでした。

 

 

 

恐るべき機会損失

 別に、30万円盗まれたことはそんなに痛くなかったのですよ。

パスワードを2段階認証にしていなかったという自分のミスもあり、完全に自己責任。

仮装通貨なんてのはハッキングされたらあっという間に抜かれるというのが

よくわかりましたし、セキュリティに対する意識も高まったと思います。

 

ただ、その後の機会損失が本当に辛かった。

ここ数日の急騰に、全く乗れていないこの悲しみ。

 

被害金額は30万円ですが、機会損失で失った金額はその10倍ですからね。。

 

 

 

同じ被害にあわないために

 今、ビットコインで利益が上がっている皆様は特に気を付けてください。

不正アクセスでビットコインを抜かれるのは本当に一瞬です。

全く実感の無いまま「あれ?」という間にお金が0円になっています。

 

儲かって調子に乗ってセキュリティリスクを軽視していると痛い目に会います。

不正アクセスの被害にあわないために、絶対に2段階認証は設けてください。

そして、扱う金額の大きい方はハードウェアウォレットの使用をおススメします。

 被害にあってからでは本当に遅いですからね。

 

なお、下のリンクから購入していただくと私にアフィリエイト収入が入りますので

仮装通貨で儲かりまくっている、心の優しい皆々様におかれましては、

是非この哀れな私のためにクリック購入をよろしくお願いいたします。

 

 

値段的にも、機能的にもLedgerNanoSが一番おススメだと思います。

こいつの懐にアフィ収入が入るの気に食わないから別のところで買おうとか、

そういう悪いことを考えている間にハッカーは貴方の口座を狙ってますからね。

さっさとクリックして買ってしまった方がお互いのためだと思いますよ(←×

 

 

クリック購入頂いたアフィリエイト収入分で、当時から10倍になってしまった

ビットコインを泣きながら買いたいと思います、いや買わないかな(笑)

 

とにもかくにも、気を付けてくださいね。